yuba168の日記

趣味丸出し

ラシードの対戦攻略ざっくりメモ

ちょっと前に練習していることを書いているので次は対戦の基本的な事を書いてみようかと。
自分のメモついでに書いているのでよろしければ参考にしてください。
次回は基本的なキャラ対策を書いてみようと思います。
そのあとに各技の細かいことをかければいいなあと。
 
◆立ち回り
とりあえず前ステ>2小Kでチクチク
2大Pは相手に当たる間合いで振る
弱ワールは相手にガードさせられる間合いで撃つ
コンボ選択はとにかく端にもっていくことを優先する。
自分が端を背負ったらゲージを消費して逃げて仕切り直し、出来れば背負いそうになった時点で逃げる(強ワール>ヒャッホー、EXワール>ヒャッホー、EXイーグルぶっぱ、Vリバーサル)
 
◆コンボ選択
Vゲージを使わないときの中央のコンボ〆は中ミキサー〆
遠い間合いや中ミキサーがつながらない状況(間合いが離れている場合や相手がしゃがんでいる場合)は弱ミキサー
相手を倒し切るときはゲージを惜しまない
画面端でのコンボ選択はゲージを使っても殺しきれない場合は中ミキサー
画面端でダメージをとる場合は強ミキサー
一定の間合いを話した方がいいと判断した場合はイーグル
 
◆密着で+2〜3F有利で投げを仕掛けた時に相手が何をやるかを見極める
遅らせグラップ(自分が投げる側でグラップ)>下がり打撃
最速グラップ(自分が投げられる側でグラップ)>下がり打撃&最速で打撃
ジャンプ>投げスカモーション後に対空
バクステ>クラカン対応打撃、弱攻撃からコンボ
 
◆原人だと判断する要素
起き上がりに重ねる投げをグラップする
立小P>投げ、立小K>投げ、2小P>投げをグラップする
飛び込み>微待ち投げをグラップする
端の投げループ(投げ>前ステ>投げ)をかなりの頻度でグラップする
 
◆中足キャンセルミキサーガード後に対して相手がなにをするか
3〜4F技の立ち技を打ち返す>その技は中足ですかせる技か確認する。
3〜4F技のしゃがみ技を打ち返す>LV1が撃てる可能性あり
5F技を打ち返す>攻略真面目系、生ミキサーを出すときは当てに行くつもりで考えてやること。脳死生ミキサーはやめましょう
 
◆控える事
相手の攻めを拒否する際にリバサEXミキサーにすぐ頼らない
手癖で2大Pをブンブンしない
イーグルぶっぱなしはしない
中足にイーグル入れ込みとかしない
2大P>強ワールは甘え。相手がワールをガードする際に立ガードする場合は控える。
J大Pは判定が強い技だけど、チンパンみたいにひたすらJ大Pはしない
 
◆Vゲージ
ラシードはすぐたまるので、Vリバーサルはどんどん使っていく。
Vリバーサルをするのは相手の技をガードした場合の距離などもしっかり確認。
画面位置でコンボ選択を変える(中央:EXミキサー、自分が端:EXイーグル>Vスキル、相手が端:EXイーグル>強ミキサー、倒し切る:Vスキル>CAもしくはEXミキサー>空中EXイーグル、EXミキサー空中ヒット>通常空中イーグル)
 
◆コンボ選択
画面中央のコンボ〆は弱ミキサー、中ミキサー、ネイル〆
画面端背負った場合でのEXイーグルは強ミキサーではなく中ミキサー
ネイルヒット時に微妙に強ミキサーが届くか心配なら中ミキサーに
殺し切る場合はゲージをケチらない
 
◆なんとなく適当トリガーNGな例
CAゲージ溜まっていて、CAが届く場所にいる春麗
CAゲージ溜まっていて、CAが届く場所にいるネカリ
CAゲージ溜まったバイソン(遠距離。近い距離なら大丈夫な間合いもある)
CAゲージ溜まったキャミィ(近い距離ではゲージたまってなくてもダメ)
近い距離で飛び道具無敵、をもつキャラ
Vトリガーが発動可能な状態のユリアン
 
抜けはあるかもだけどめんどいからやめ

自分が練習している事をまとめてみる。

たまにはブログ更新
ラシード使ってて、こんなの出来たらいいんじゃねーかなってのをまとめてみました。
 
もちろん全て確実に出来たほうがいいことだけど全て出来るかと言ったら自分も出来ないことなのでせめてこのくらいは出来たらいいなっていう目安です。
 
◆100%成功したい
  • 立中P>2中K>各コンボ
  • コアコパ>弱ミキサー、ヒットした距離においてコアコパ中ミキサー
  • 2大P>EXワールを+1とれるようにディレイをかけてロールする
  • 立小Pもしくは2小Pから暴れに負けない投げを目押しでやる
  • 弱ミキサーヒット>前ステ>2大Pの受身両対応重ね
  • ラカン対応技をガードした際にクラカンでダメージとる、せめてカウンター限定の痛いコンボをする
  • CA削りKO確定ダメージを間違えない
◆80%は成功したい
  • 相手が飛んでるのを確認して反応出来たときに距離に合わせて対空
  • 飛び込みのヒット確認
  • 2大Pヒット確認>Vトリガー。※画面の位置でコンボ選択
  • 画面端で投げ>前ステ>投げか、投げ>前ステ>立小Kを成功させる
  • 立小P>後ろ下がる>立大Pをした場合に投げが漏れた時にしっかりコンボをする
 
◆70%は成功したい
  • 各起き上がりに立小P、立小K、2小Pのいずれかの小技を重ねられるようになる
  • 各起き上がりに暴れを潰せる投げを重ねられるようになる
  • 通常技対空を潰せるジャンプ大Pのタイミング
  • 画面端を背負った時に対空2中Pをした場合、Vスキルで位置を入れ替える
  • 投げを飛ばれた時に2中P
  • 立小K>2中Kがカウンターでつながってた時に弱ミキサー
 
◆60%は成功したい
  • EXワールガード時に各キャラ対策で書いた行動を仕込んだ立小Pをする
  • 画面端の投げ>投げを歩いて成功させる
  • イウサールをお互い立ってる状況で発動し、相手がバックジャンプしたら見てから慣性EXミキサー>強イーグルスパイク
 
◆50%は成功したい
  • 立中Pカウンター確認>立大P~
  • 立中Pカウンター確認>距離に応じて6中P~
  • 画面中央で立大Pクラカン確認>ロール>立中P~
  • 立大K単発ヒット確認>イウサール
  • 画面端で起き上がりに体感で2中Pの持続を重ねる
  • 相手の技を微下がり屈ガードして、距離が離れた時に2中Kを振った時に相手の投げが漏れてたらコンボ
  • 起き上がりに2中Pを重ねた時にカウンターヒットで立中P、ガードで投げ
 
◆出来たら素晴らしい、かっこいい、やばい。僕はできないので出来るようになりたい。
  • 立大P>通常ヒットなら弱イーグルスパイク、クラカンならロールからコンボ
  • 立大Kがクラカンならクラカンコンボ、通常ヒットならVトリガー
  • 下がり打撃を2中Kで行い、飛ばれたら2中Pもしくは強ミキサー

リュウ戦

この組み合わせはラシード側の視点だとリュウが対策出来てるか出来てないかはすごいわかりやすい。

なのでまずリュウ側がラシード対策をどのくらいしているかを見て、ラシードも動かなければいけない。気にしなければいけないのは大まかにみてこんな感じ。

 

1.どの距離で波動を撃ってくるか

2.各間合いで撃つ波動の強度

3.Vリバーサルの頻度、どの技にしてくるか

4.弱ミキサーLV0ガード後に何をしてくるか

 

1はネイルで抜けれる距離かどうかを見る。見てからネイルが出来る間合いで撃つリュウはそこまで苦じゃない。ネイルを警戒して遠くでじっくり様子を見てればラシード戦で痛い目あったリュウだと思う。きちんとしたリュウなら波動を見てからネイルで抜けれない距離で撃つはずなので、初めて戦うリュウならとりあえず下がって様子を見る。

 

2は強なら抜けれない、弱なら抜けれるみたいな間合いもあるので相手が弾撃ちを真面目にやってるかどうかはみときたいところ。

 

3は相手のターンになるのを拒否するためにやるか、端に追い込まれた時のみやってくるか、そんなとこを見たい。Vリバをしたら間違いなくガードされないって技を対策してるはず。

 

4は弱ミキサーに立小Pをやる相手であれば中足を出せば空振りするので中足、立小Kや2小Pであるなら中足すかしを警戒している。

 

使用者によって細かいところに違いはあるにしろ攻略のベクトルは一貫していて

・端端では波動を撃つがネイルが届く遠距離では何もしない。

・ラシードの2大Pが届くか届かないかの距離で戦う

・目の前で技が空振りしたら大ゴスや大足

・その距離で波動を撃ちつつ飛ばして落とす

・下がりたがるとこを狙いすました下段

・ターンを取られる起点になる技にはVリバ

おそらく、こんな感じ。

 

細かいとこだと

・ラシードのめくり中Kは立小P、昇竜で落ちる

・ラシードの立中Kは立大Kが噛み合うと負ける

リュウのJ大Kに立小K対空は死が待っている

・ラシードが立大Kをブッ込んだら立小Kが確定

ここらへんも知っときたい。

 

照らし合わせると、ラシードがリュウに届かない技を振る事をしないのを前提でやるなら

・密着 先に小技で触ったほうが有利

・少し離れたラシードの中足が届く間合い ラシード有利

・ラシードの2大Pがギリギリ届く間合い 五分

・ラシードの2大Pがギリギリ届かない間合いかつ、立大Kしか届かない間合いリュウ有利

・ネイルが波動を見て抜けれる間合い ラシード有利

こう考えるとリュウが有利な間合いは近すぎず離れすぎずなので、ラシードの接近を阻止するためにリュウ側が波動、EX波動、立中K、2中P、ネリチャギみたいな技や期待値高めな大K、大足で追い払う。

時には地上に意識をさせてめくりや飛びも。つまりリュウはこの間合いだと色んな駆け引きができるわけで、この間合いでジリジリやる事は僕みたいなパンピーにはあまり得策ではないので後ろにレバーを入れながら対空を入れるのは難しいよね。

 

こんな感じで考えると、リュウ側がある程度近づかなきゃいけなくて、ラシード側はネイルに固執すると下がってしまう傾向があるから割り切って前に歩いて出たほうがいいかもしれない。

 

 

 

こないだの渋カジ3ONでて

まずは、誘っていただいたとよさんと、一緒に参加していただいた久保さんありがとうございました。スト5で3ONって出たことなくて楽しかった。

また機会あればこういった団体戦参加したいなーと思いました。

 

で、僕よりラシードがうまいので有名な人が何人も出てたのでこっそりストーキングして見てたんだけどそれを見ていてとても気になった技があった。

それは弱ミキサー。

元々弱ミキサーってラシードを対策する上で必須な技で、中足やらなんかにキャンセルしてひたすらクルクル回るってのは今や通用しない技だと思ってたんだけど

あくまで通常技キャンセルした場合だけだったんだなと。

生ミキサーについては何も調べたりしてなかったと思う。

ラシードの弱点は歩きが遅い事で、結局技を置いて追い払わないといけないキャラでその技を読まれるか読まないかってとこがとても大事なんだけど

大体が生ミキサーをそこに絡めてなかったんだよね。

見てるとレベル1か2か見分けがつかないとこがあるのと、キャラによっては発生5以下の技が届かなかったりレベル1をガードさせているのにレベル2だと見間違えてレベル2の硬直に合わせた技を出している人もいた。

これはいろいろ調べるべきだよね。結局ネガティブな要素(ガードされた時とか)を考慮するとやりにくいものなんだけど、そこはナッシュの中サイズとかと一緒で「その技を生で出せることが強い」と考えるべきなんだなーと。

最近の生活や考えてること

仕事の関係上、調査とかをするのをちょっと前まではPCとかばかりだったのに、今はスマホを使いながらやることが増えたからLINEのやりとりとか、内容やらなにやらを見落とす事が増えた気がする。

 

まあ別にそれは見直せばいい話なんだけど、通勤時も格ゲーの動画だけでなくnetflixみたり、動画見てなくてもevernoteをこつこつ更新してみたいな流れになりがち。黙々とやることが色々増えた。

仕事もそれなりに増えて、帰りも遅くなったりしてるけど、それに対してストレスがあるかというとそうでもない。ゲームできる時間も1〜2時間くらいなのに不思議と不満がない。バンドやってた時は早く帰らせろと常に思ってたけどw

ただ、すごい変わったのが格ゲーに対する考え方だったりする。

あっさり負けはしたけど、大会とか出て緊張感がすごい心地よかったし、それと同時に負けた事に悔しかったし、何より練習が足りない事にも後悔した。

死ぬほど悔しかったわけじゃないけど、同じ思いはあんまりしたくないからか、効率がいい練習や理解をしなきゃいけないことはなんだろうとか、ひたすら回数が必要な練習はなんだろう、のように考えることが増えた。

前はただひたすら無計画に練習やら対戦してたんだけど、それは伸びないな、と。

自分のリプレイや動画をみたり、フレームを暗記したり、有利Fを調べて最適解を脳内で考えたりみたいにゲームをしなくても出来ることはないかなと考えることは増えた気がする。

1日の中で自分が使える時間がより少なくなってから気づくことは増えたし、僕のように凡人で限られた時間しか出来ないプレイヤーが強くなるためには効率がいい練習や情報収集、何より自分に制限が必要なんだなーと。

たかがゲーム、されどゲーム。ゲームに対していい歳こいて真面目にプレイしてんだからそれなりに頑張らないとな、と思う今日この頃。

 

 

 

感謝

Twitter上でしか公開はしていないですが、

拡散したり反応して閲覧してくださった皆さんありがとうございます。

あの中でも書いてますが、勘違いやら何やらはいくらかあるかもしれないですがそういう解釈なんだなとくらいで済ませてくれればありがたいです。

今日はこんなかんじで!

 

 

 

 

ラシードのノート

www.evernote.com

こんなのを作ってみてます。

随時更新していきます。

こういうのいいんじゃね?みたいのあればどんどん教えてほしいです。